けいくん@keikun 2019年09月13日 14:12

ゼノンザードをプレイして思ったこと

ゼノンザード

先行は移動権がないので、フィールドをマナに移動ができないがそれ以降はできるため実質1ターンに二つマナを増やすことが出来る。

ゼノンザードは、コストが高いほどスペックも格段にあがるためにコスト低いユニットが本当に弱い(例外はある)
なので、ほとんどのデッキがマナを増やす行動がとても強い。
それができないとかなり不利を強いられる。

その理由が
高コストを早く出せる。
マナに移動してものちにフィールドへ出せる。
プレイの幅格段増える。
逆に言えば上記の点ができないから圧倒的にアドバンテージの差が生まれてしまう。

なのでデッキ構築する際に序盤からマナに移動してもいいカードをいくつか考えておくといい
また、ベースカードは多くも少なくもすると手札の枯渇やマナが足りないなんてことがあるので気を付ける
キマイラでフィールドは色関係なく出せるが、スペルは非対称なので、結局考え無しに混色することはできない。

色の強さだが明らかに黄と白が圧倒的に強い。
なので、現時点ではこのゲームで勝ちたい人は無課金で遊びたい人はこの二色を集めておくといい。
後は自由に使える無色、ここら辺もあるといいですね。

システムが他のカードゲームより複雑なので、攻略するのにかなり時間はかかると思うが
強い動きはある程度、AIでもしてくれるので始めた手はAIの行動を参考にしてみるのもいいと思う。

関連記事

  • ゼノンザード9/20公開された新カード けいくん @keikun
  • ゼノンザード少しだけやってみたけど・・・ けいくん @keikun
  • 環境が変化していくゼノンザード けいくん @keikun
  • 【ゼノンザード】作ってもいいカード【無課金・微課金】 けいくん @keikun

  • コメント

    コメントがありません。

    関連ゲーム

    他のゲームを探す

    コメント

    コメントがありません。