Indies' Lies

このページでは、『Indies' Lies』の概要,攻略,wiki,記事,画像,レビュー等を見ることが出来ます。 また、当サイトのユーザーは、『Indies' Lies』の詳細情報の編集やレビュー投稿、記事投稿をすることができます。

高評価 0 低評価 0

タグ : Indies' Lies

  • タイトル: Indies' Lies
  • ジャンル: ゲーム,カード,ストラテジー
  • 発売日: 2021年09月23日
  • 参考価格: 無料
  • 対応機種: iOS
    対応機種:PC
    対応機種:Android
  • ブランド: Playbest Games Limited
  • 公式サイト: http://www.funcgames.com/
このゲームの内容を編集する

みんなにシェアする
ツイート

ゲームを登録する

ThreeLは自由にゲームを登録することができます



Twitter タイムライン

参考動画

ゲームイメージ

公式紹介

古き神々は創造の源であったという伝説があります。
その中の一員「主神ストロカノス」は、宇宙の灼熱の主である。 また、形のない混沌とした宇宙から大陸を創造したのも彼である。 そして、生命と運命と死の神々は、大陸の守護神であり、アーケインの源でもある。
大陸の厚い岩と土の下に、ストロカノスは自らの熱血を流し込んだ。
血とアーケインは、この世で生命の基本である。
......
最初の古代氏族である「アルライヤン」から、移住して独自の氏族を形成した「エルップ」人、世界の果てに追放された「ノマスト」人まで、長い年月をかけて人類はこの大陸の「万物の主」となっていった。 人類は高山、平原、遊牧民など、さまざまな文明を発達させてきた。 文明や宗教の違いによる衝突はあったが、ストロカノスを中心とした古き神々を信仰することは長らく一致していた。 それは、「新しい神」インディーズの降臨までだった。
この新しい神は新しい信仰を意味するだけでなく、人類の文明ないし大陸全体に新しい「時代」をもたらしたのである。

ゲームの説明
初心者に優しい!簡単に遊べる。「インディーズの噓」は、構築型カードゲームを中心としたローグライクの要素を組み合わせたカードゲーム。 ランダムに生成されるステージ、豊富で多彩な天賦システム、巧妙に設計された仲間システム、驚くべきルーンシステムに加え、数百種類のデザイン性に優れたカードにより、プレイヤーはステージに入るたびに異なる楽しさを体験することができる。
このゲームは、複数の章からなるストーリーコンテンツを備えており、プレイヤーは、新旧の神の信仰に挟まれた世界に入り、エキサイティングな冒険を進むにつれて、キャラクターストーリーを徐々にアンロックしていくことになる。

ゲームの特徴
初心者に優しい、遊びやすいDBGがさらに楽しくなる
従来のDBGの伝統構築とは異なり、デッキ構築の過程で様々な調整や最適化を行うことで、デッキ構築をよりスムーズにし、より多くのプレイヤーにDBGの楽しさをより早く体感していただけるようにしました。

一味違うロールプレイング体験
ゲームは当初、3つの職業を予定していて。 これらの職業は、それぞれ3人のキャラクターが体験できる予定したが(今のところベータ版ではウィザード職業のみ公開されている)。 職業ごとに、あるいは同じ職業でもプレイスタイルによって、天賦や仲間の選択が異なるので、必ず好きな道があるはず

巧みな設計の仲間システム
プレイヤーは最大2名の仲間をチームに招待することができる。 仲間にはそれぞれ得意な分野と成長路線があり、単なるタンクにとどまらない幅広い戦略性が、この構築の面白さを増えさせる。

変化が豊かな天賦
職業や構築に合わせて設計された200以上の天賦があり、同じ職業でもゲームごとに選べる天賦が異なり、あなたの構築に適るのでしょう。

ユニークなストーリー
独自の架空世界観と独自のストーリーで、プレイヤーはステージクリアをしながら異なるキャラクターを使って違う体験ができ、手がかりを集めてキャラクター固有のストーリーをアンロックし、新旧の神に挟まれた世界へさらに入り込んでいくことができる。

公式Twitter: @jp_lies
公式Discord: https://bit.ly/IndiesLiesDiscord

データベース

現在は、データベースがありません。

トピック

現在は、投稿された記事がありません。記事の投稿をしてみませんか?

レビュー

現在は、レビューの投稿がありません。レビューをしてみませんか?

コミュテニィ

現在は、作成されたスレッドがありません。スレッドの作成してみませんか?